若さ維持の秘訣

若さを保つ5つの重要な習慣

(3)サークル活動・屋外に出る・異性の嗜好

→ 有性生殖動物に属す為、生殖力のある間は加齢がおそい。性を嗜好する
子孫という生存継承のため脳内の嗜好機能を使うことが自然体。


(1)生殖を目的としない性も抗加齢の貴重なツ-ルです。

愛の結合だけを問題にしない性コミュニケーションが 大切で、
常にあたらしい恋愛の場に挑もうとする【気持ち】が
「若さ保持」につながると思います。


(2)性の経験が多いから「若さ保持」という訳ではない。

メンタルな性も貴重であるという訳です。
このフィードバックによって分泌された精力剤が
女性を女性らしくし、男性は男らしく、
若さを保つ【ワカサエイド】ともいえる体質が
自らつくる魅惑の科学伝達「からだ質」となる訳です。


(3)遺伝子の法則に基づき対象者を拓す気持ちが必要。

「性は枯れるもの」といった偏見に惑わされず、
一突にとらわれず“余生”という人生のおまけ的な時間と
してではなく、 自分の人生のもっとも勃起力の“豊饒な季節”と
して受け止めて生きていきたいとの願いを込めましょう。
有性生殖動物に必須な精力思考、恋愛を止めないようにこころがけましょう。                     

(4)エストロゲンは身体の守り神

異性を意識するとキレイになる「若返る」「美的活動」と言われるのはエストロゲンの分泌が活発になる訳です、生殖期ある方も、それを過ぎた方も異性を意識することで、身体の中のプログラムが自動的にコントロ-ルします。いわゆる女性ホルモンが分泌する活力剤エンジン、エストロゲンが働き、
そのような方々は加齢が遅延され、結果的にキレイになったり「若返る」というわけなのです。もちろん美活【ワカサエイド】サプリメント愛用することでサポ-ト効果はあります。逆にまだまだ若く ホルモン分泌が盛んな年代にあっても異性を意識するどころか恋愛の興味から遠ざかっているような人は「 老け込みスパイラル 」に真っ坂さま。。。身体が「もう健活・美活の可能性はないね~」と判断したときはエストロゲンが勝手にコントロ-ルして「 老け込みスパイラル 」の可能性が高まるわけです、独身の方はもちろん既婚者であっても伴侶に恋すれば良いし「 なんか今更ね?」と思われる方はスタ-の「追っかけファン 」 「 擬似恋愛 」 「 片想い 」でも構わないと思います、乙女であろうがオジさん・オバさんであろうがドシドシするべきです、たとえ美活・健活ホルモンが仮説と思っても異性を意識すれば、表情も明るく、イキイキしてくるし、身だしなみも気をつけるようにはなるし。。。結果的にはキレイになったり若返り・健活・美的活動を無意識に行っているわけです。例えば日常の身近な例では、 「私は○○才だから…」と決め付けるのではなく、 着る前から「歳なのに派手だ!」と断定して 気持ちまでダ-クグレ-色で包まないようにしましょう。

(5)なぜ性欲が長生きと関係あるのか?

人間の脳が、ある意味で発達しすぎ大自然における種の保存という性欲の原点から、あまりにもかけ離れた結果、エロイズムという釈明にすりかえているのです。ですから種の保存の原則に反するホモセクシャルの世界は、野生動物の世界では有り得ないわけです。性欲や性行為は、元来が純粋で神聖なものであるという野生の世界に目を向けることが長生きすなわち若返り・ワカサエイドには大切です。もともとは命がけになるほど大切な動物の行為を仕切っている脳の機能は、生存そして子孫継承という「宇宙自然の摂理」に基づいた脳機能の責務が最後まで課せられている訳です。逆に言いますとこれが根絶しますと人間いや動物としてはおしまいなのです、「産卵終えたサケ」みたいに死ぬのも困るわけです。

>>(1)バランスある食生活
>>(2)運動・スポーツ
>>(4)タバコは止める
>>(5)睡眠を充分とる
>>次のページへ「健康食品の必要性」
>>サプリメントについて知りたいたい方へ「サプリメントの知識」
>>サプリメントの種類をご覧になりたい方へ「サプリメントの一覧」
このページのトップへ
.jpg.jpgwakasaaid_r8_c17.jpg

ブログ始めました:

ゲンケン『 病気する気あらへん』

ワカサエイドのコンテンツ

■商品
wakasaaid_r19_c12.gif
http://www.wakasa-aid.com
.jpg.jpgwakasaaid_r8_c17.jpg

ブログ始めました:

ゲンケン『 病気する気あらへん』 wakasaaid_r1_c1.jpg


ワカサエイドのコンテンツ

■商品
wakasaaid_r19_c12.gif
http://www.wakasa-aid.com
管理用